他社借入れ6社の方は申し込みブラックに注意!

他社借入れ6社の方が最も注意すべきことは、申込みブラックです。

短期間の間に連続して3社以上申込むことを「申込みブラック」と言って、 新規の借入れが困難になります。

特に、複数社から借りていたり、 借入れ総額が高額であったり、収入が少なかったりと 審査に自信のない方が陥ってしまう過ちでもあるのです。

「どれか通るだろう」とか、「急ぐから」といった理由で、一気に3社以上 申込んだり、「落ちたら次、落ちたら次…」を繰り返そうとしている方は絶対にお止めください。

金融会社側から、「手当たり次第申込むような消費者は、 相当お金の工面に困っているだろう…信用できないな」というように判断されてしまいます。

もし、申込みブラックに心当たりがある方は、こちらをご覧ください。

他社借入れ6社となってしまった方にとって、 全額おまとめローンするだけの融資を受けることはできそうにありません。

ここは落ち着いて、下記手順に従って今一度現在の借入れ総額を算出してみてください。

(1) 借入れしている金融会社各社の金利、借入れ総額、毎月の返済額、返済期間を 表にします。

(2) 6社の中で負担となっている金融機関を2~3社選びましょう。
(必ずしも金利で選ぶ必要はありませんが、できるだけ金利の高いものから  選んだ方が良いでしょう。)

ここで選んだ2~3社が一部借り換えの対象となります。

(3) 一部借り換え対象となる2~3社の借入れ総額、毎月の返済総額を算出します。

算出した借入れ総額が、借り換えローンの目標融資額です。

他社借入れ6社の方が借り換えできる最適な金融機関をご紹介しています。

これで無事一部借り換えを終えたら、他社借入れ数3~4社となっているはずです。

借入れ件数が3~4社になれば、おまとめローンも視野に入れることができ、 借入れ件数6社とは選択ができる幅が違うことを実感されることと思います。

無事おまとめローンに成功したら、今後借入れ件数を増やさずに計画的に 返済していきましょう。

⇒ 安心・融資実績の高いキャッシングは・・・こちら ( 審査が不安な方へ )

キャッシングヒーローの一押し

キャッシングヒーローからひと言

キャッシングヒーローでは、安心・消費者金融系のアイフルを 中心として、お客様の借入れ目的に応じたキャッシングサービスをご紹介しております。 時点で、アイフルは当サイト申込み数トップであり、利用者からの評判もたいへん良いです。

審査の基準は、各金融会社でも利用者によってそれぞれ変わってきます。 一番重要なことは、あなたの状況に応じたサービスを厳選することです。